1. Home
  2. Events
  3. 1st Tokyo Global Dialogue (Japanese)

1st Tokyo Global Dialogue (Japanese)

Tokyo, Japan

.

global_contents1.pngシンポジウムについて

自由・公正で透明性のあるルールに基づいた国際秩序の構築は可能か?

ナショナリズムの高まりや一国主義の蔓延等、リベラルな国際秩序は危機に直面しています。本シンポジウムでは、国際社会が、自由・公正・透明性のある国際秩序の維持・構築していくことは可能なのかを議論します。







メインスピーカー

global_member.png




プログラム

全体会合

  1. 民主主義政治体制とリベラルな国際秩序への挑戦
  2. 新たな米中戦略的競争と国際社会
  3. 持続可能で包含的な経済成長は可能か
  4. デジタル化社会と国際秩序


分科会

  1. インド太平洋地域における新たな秩序の模索(BRIとFOIP)
  2. 中東を巡る主要国の動きと国際安全保障に及ぼす影響
  3. 軍備管理と核不拡散体制への挑戦
  4. 多国間システムへの挑戦
  5. 朝鮮半島を巡る動きと新たな秩序形成に向けた動き
  6. 領土・海洋問題と「法の支配」への挑戦


リージョナルセッション

  1. 米国
  2. 中国
  3. ロシア
  4. 欧州


global_btn.png

back to top